トレチノイン通販

繰り返すニキビや消えないシミにうんざりしていませんか?
女性の悩みを解消してくれる最強の成分トレチノインが含まれたAレットジェルを通販して美肌を手に入れましょう。

トレチノインを使っても皮が剥けないのは何故?

トレチノインを使っても皮が剥けない!そんな時の皮剥け促進法

トレチノインを用いたシミ治療やニキビ跡の治療の際に皮が剥けると言う人が多い一方、皮が剥けないという方も少数ですがいらっしゃいます。
トレチノインはターンオーバーを促進する為、皮剥けは必然的に起こるものです。それが起こらないために「効いていないのでは?」と心配になる方も多いようです。

トレチノインには前述したように肌のターンオーバー効果があります。古い角質を除去し、新しい皮膚の生成を促進する効果です。この古い角質が垢のようにポロポロと剥がれてくるのが皆さんが仰る「皮剥け」の状態です。
これが起こらない、ということで「ターンオーバーが起きていない?!」と不安になるわけです。

トレチノインは人によって(肌質によって)反応が違っていて皮剥けにも個人差があります。
また、濃度の違いによっても効果が違います。0.025%の濃度でもものすごく皮剥けが起こる人もいれば、0.1%でも殆ど皮剥けが起こらない人もいます。
何度かトレチノインを使用したことのある人の場合、疑うべきはトレチノインの耐性です。

トレチノインは耐性があり、使い続けると肌が慣れてしまい塗っても反応が薄く、効果もさほど得られない場合があります。濃いシミなどに対して何クールもかけて治療をしている際に見られる現象です。
そんな場合は休薬期間を設けてあげることで皮膚を休ませてあげ、耐性を治しましょう。休薬期間が空けてからまたトレチノインによる治療を再開すればまた皮剥け等の反応が起きます。

トレチノインによる皮剥けを促進する方法

トレチノインを用いることによって細胞の増殖活動が活発になり、古い細胞がどんどん押し上げられていって皮剥けが起こります。
しかし、前述したようにしばらく使用しているとトレチノインに対して肌に免疫がつき、徐々に皮剥けしなくなってきます。
そうした場合、休薬期間を儲けたり、濃度を変えたり、塗る頻度を増やす必要がありますが、他にもラップでパックするという方法があります。

やり方としては、トレチノインとハイドロキノンを塗った直後にラップをつけます。そしてそのまま就寝。たったこれだけです。
塗った直後にすぐにラップをするのは、ジェルをのり代わりにして顔に貼り付けやすくするためです。

注意点としては、寝ている時にラップがはがれて、体のほかの部分につかないように気をつけてください。
ラップを使うことによってトレチノインを余すことなく使えますし、皮剥け促進により更なる効果も期待できます。

topへ戻る